学校法人白梅学園

Information

児童養護施設へのマスク寄附を行いました(白梅学園 マスク作りプロジェクト)

20200701_futaba.png2020年4月より活動しておりますマスク作りプロジェクトでは、教職員の有志とその家族の協力により、6月末日時点で338枚のマスクを作成いたしました。学園内の幼稚園や各学校にて、必要な学生/生徒/園児や、学校説明会にご来校いただいた方に配布しております。

 

「マスクがないことで登校できない子どもたちがいてはならない」との思いから、学園をあげて、白梅学園の生徒らが登校できる環境を整えるために活動している本プロジェクトですが、学外においてもマスクを必要としている方に届けるべく、本学短期大学の瀧口教授とご縁のある児童養護施設、二葉むさしが丘学園様へマスクの寄附を行いました。施設長の菅原さんと指導員の方2名にご対応いただき、感謝の言葉をいただきました。

 

今後も新型コロナウイルス感染症の発生状況や、社会の動向を注視していく必要がありますが、できることから取り組み、共にこの危機を乗り越えていきましょう。ご協力くださった皆さん、どうもありがとうございます!

 

新型コロナウイルス感染症対策本部

pagetop